外壁塗装や工事でマイホームをも美しく│住宅のメイクアップ講座

修理

住宅を良くする

住宅

最近マスコミの間で話題になっていることがあります。それが「リフォーム」です。その理由は、住宅エコポイントなどの施策登場が大きいといわれています。他にもマンションの人気など様々な理由が考えられます。

業者は正しくえらぶ

作業員

リフォームを依頼する業者を選ぶ時には、必ず見積りをとってから依頼するのが良いでしょう。しっかり選ばなければ、後から追加費用を請求される可能性もあります。そうなると大きなトラブルになるので注意が必要です。

マイホームを綺麗に

屋根

紹介してもらえた

マイホームをかまえて、早いもので20年になります。妻と結婚して東京に転勤になってから、思い切って夢のマイホームを購入しました。この20年の間、愛する妻と可愛い子供達と一緒に暮らしてきた思い出の家です。そろそろ家のメンテナンスを必要になってくる時期に突入しました。そこで、外壁塗装を依頼することに。以前から外壁の傷が目立っていたので、外壁塗装を検討していました。しかし外壁塗装は価格が高いともあって、なかなか一歩踏み出せずにいたのです。東京で外壁塗装を専門としている業者は星の数ほどあります。その中でもわたしは東京の中でも、価格が安い業者に依頼することが出来ました。「リフォームしたいんだけど、価格がね~」なんて部下に愚痴っていると、おすすめの業者があると紹介してくれたのです。こんな価格でお願いできるとは思っていなかったので、部下には本当に感謝です。

業者を見分ける

リフォーム業者を見分けるのって、本当に難しいですよね。わたしのように知人から紹介してもらうと良いのですが、リフォームって頻繁にするものではないですし、判断材料が少ないのが現実です。そこで1つの着眼点としておすすめしたいのが、資格の有無。一定規模以上のリフォーム工事に関連する法律上の資格は、建設業法と建築士法上の資格があるのです。

リフォーム物件を選ぶ方法もある

リフォームが済んだ物件は水廻りが補修されているので、見た目も綺麗。水廻りや壁紙にかんしては、前の入居者の使用によって傷つきやすい場所でもあります。なので、販売側としても真っ先にリフォームする場所。その一方で、構造や防水部分など、すぐには分からない部分が手を加えられていないのです。しかし、リフォーム済みの物件は、購入者が決まっていない段階で工事を行います。
よって、購入者側の好みやライフスタイルは一切反映されることがありません。自分好みにしたいなら、リフォームしていない物件を購入して自分好みにリフォームするのが良いでしょう。

こだわれる

家

趣味が増えると、その先まで極めたいでしょう。その場合は、インテリアが活かせるエクステリアに注目です。こちらは自分だけの空間が作れる工事内容で、希望通りに完成します。おしゃれなのでらしさを出すことが出来るでしょう。